スタッフブログ

呼吸はどこでしていますか?

日付:2018年11月22日 カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは。歯科衛生士の渡邊沙友里です。
みなさん今回のテーマを見て、「え?どういうこと?」「エラじゃないよ」
と思った方もいらっしゃるでしょうか。
みなさんは息を吸ったり吐いたりするのは、口ですか?鼻ですか?
なぜこんな事を聞くかというと…実は口で呼吸をする人は、
様々な病気にかかりやすいからです。
のどが乾燥し、風邪、インフルエンザはもちろんのこと、口も乾くため
虫歯、歯周病、口臭なども起きやすくなります。
そして、全く関係のなさそうな、アレルギー、膠原病、睡眠時無呼吸症候群、
うつ病、出っ歯なども実は口で呼吸することが関係している場合があるのです。
私も知った時は驚きました!
口呼吸をやめて、鼻呼吸にし、口と鼻を清潔にすれば今悩んでいる病も治るかもしれません。
きちんと治す方法もあります。
「あいうべ体操」というものですが、気になる方はスタッフまでお尋ねください♪
bk_top