スタッフブログ

衛生士のチカラ

日付:2015年12月01日 カテゴリ: スタッフからのメッセージ

衛生士のチカラ
歯科に限らず、今の医療は日々進化しています。そのためにドクターも衛生士もスキルアップすることは当然のことです。
しかし衛生士が、単に技術が優れている、専門的な知識がある、というだけで患者さまと接するのでは、信頼を築くことはできません。
私たち衛生士が、一番大切にしなければならないのは、一人の人間としての「つながり」です。衛生士と患者という関係ではなく、人と人との「つながり」を持つことが本当の意味の治療となるのではないでしょうか。
そのために最も重要になるのは、コミュニケーションするチカラです。治療行為に患者さまは少なからず不安を抱いています。その不安を取り除き、これからも健康な歯で元気に暮らせるようにするには、治療箇所とその方法を話すだけでは足りません。
その患者さまのライフスタイルを考慮し、これからの生活で不便がないようにする治療や予防法を提案することで、患者さまに安心して治療を受けていただけるのです。
つまり、私たち衛生士を人として認めていただけるようコミュニケーションをとり、そういった情報を得ながら患者さまと真剣に向き合う姿勢が大切なのです。

私は患者さまといろいろなお話をします。
そこで私自身、学びもありますし、とても楽しい時間となります。
今日来院されたら、この話をしようかな?先日話していたことはどうなったかな?とか、治療にはまったく関係ないお話をすることが多いかもしれません。
よく、しゃべる衛生士・・としか思われてないかもしれませんね。(笑)

衛生士のチカラ
当クリニックでは、衛生士を担当制にしています。
クリーニングだけではなく、治療の時もできるだけ、担当者がつくように努力しています。患者さまも同じ担当者なので安心して治療を受けられますし、患者さまから相談したいことを気軽に話していただけます。そこから生まれる信頼関係はとても大切です。

コミュニケーションの取り方にマニュアルなどありません。それぞれスタッフ、それぞれの個性で接することで、様々な角度から出てくる問題点をスタッフみんなで話し合い、より良い治療環境を生み出します。そういう意味で当クリニックはとてもいいチームプレーができています。患者さまだけでなくスタッフ一人ひとりのことを認めていくこと、心を開くことで、信頼関係が生まれます。
嬉しい報告があれば、スタッフ全員で喜びを分かちあいます。
クリニックの雰囲気は、院長のカラーではなくスタッフで変わってくるのではないでしょうか。

当クリニックは日々Grow(成長)しています。

まだまだ、学びは続きますが、患者さまの気持ちに少しでも寄り添えるような衛生士(人)として、人と人との「つながり」を忘れずにありたいと思います。

とし歯科クリニック チーフ衛生士
大沼 純子

bk_top