スタッフブログ

笑気麻酔

日付:2015年12月02日 カテゴリ: スタッフからのメッセージ

笑気麻酔

「歯医者って苦手よね」「歯医者はできれば行きたくないね」という声はよく聞きます。
「どうして苦手ですか?なぜ行きたいと思わないのですか?」と聞くと、まず、第一に「痛いから」次いで「怖いから」と答える方がとても多いです。

でも、「痛くない!」「怖くない!」のなら!!
そんなことってあるの?
あるんです!!

こんにちは、とし歯科クリニック院長 三浦利之です
皆様を歯科医院から遠ざけてしまっている大きな2つの理由
  痛い  怖い
を少しでも和らげることができたら
大嫌い!な歯医者を 嫌い・・くらいにできるかも、しれません。(笑)

「笑気麻酔」はご存知ですか?

笑気麻酔は笑気吸入装置で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用の鼻マスクを用いて鼻から吸入します。
笑気の臭いはほのかに甘い香りで違和感なく気持ちよく吸入できます。吸入後5分以内に鎮静状態に到達します。血中からの排泄も早いので治療終了後は数分で帰宅することができます。

笑気麻酔を吸入した患者さんの状態

笑気麻酔は中枢神経の機能を抑制しますが、呼吸や循環、反射機能は抑制されませんので患者あんの意識は保たれます。恐怖心や不快感といった精神的ストレスから開放され、穏やかでリラックスした状態にあります。局所麻酔(注射)などの痛みはあまり感じなくなります。時間の経過もあまり気にならなくなるので、治療時間が長くなっても受け入れることができます。
おおむね、お酒を飲んだ時のほろ酔い状態に似た多幸感がある状態です。

ではどんな患者さんに向いているのでしょうか

基本的にどんな患者さんにも向いていますが、なかでも・・、

    ① 歯科治療に不快感、恐怖感をもっている人
    ② いわゆる神経質な人
    ③ 歯医者を嫌がるお子様
    ④ 高齢者
    ⑤ 歯科治療中の神経性ショック、脳貧血様発作、疼痛性ショックを有する人
    ⑥ 心疾患、高血圧などの内科的慢性疾患を持ち、歯科的ストレスを軽減する必要のある人
    ⑦ 嘔吐反射の強い人

などの人は非常に効果があります

今まで歯医者ギライだった方、行きたくても行けなかった方、是非ご相談ください。
歯の治療は悪化したまま放置しておくと更に治療が大変になります。早期発見、早期治療がなにより患者さんにとって、ハッピーなことです。

笑気麻酔を使ってストレスフリーで歯科治療を受けてみませんか?
bk_top